ブログ
Blog

2019年12月31日|峯岸道子

2019年の締め 間もなく108回太陽礼拝の儀開始です。

途中病気発熱で代行した108回もありました。

でも今回で19回目。

やめられない儀式。

淡々と同じ動作の繰り返しの中で、「無」になっていく感覚が

どんどん自分を楽にしていく。

やってることは楽ではないけど。。。

そして、これが終わるとまた新たなる年の始まりです。

何年も同じことを繰り返していますが、毎回微妙に感覚が違うのは、

たぶん自分が変わってきているから、、、

肉体の変化、心の捉え方の変化、他を観る目の変化、、など。

毎回、108回にはいろんなことを気づかされます。

BMYのメンバーの皆様とともに、また大晦日のひと時を過ごせることに

感謝です。